2016年12月06日

冬の本格的な冷えの前にストレッチで代謝アップ!!part2


こんにちは松本です。


気づけばもう12月ですね!

ちなみに、12月の事を『師走』といいますが、なぜ師走と呼ばれるかご存知ですか??


12月は僧侶がお経をあげるために東西へ駆け巡っていたことから

師が馳せる月しはせつきしわすとなっていったようです!


師は僧侶を示す一般的な言葉のようですよ〜!



話がそれてしまいましたね。


さて、   前回に引き続きストレッチをご紹介していきたいと思います!

前回の記事が気になる方はこちらをどうぞ




前回はふくらはぎのストレッチを紹介しましたが、今回は『大腿四頭筋』のストレッチを紹介していきます。


ちょっと待った!また下半身のストレッチ??

と、思った方もいらっしゃるかもしれませんが、これにはちゃんとした理由があります!


その答えは次回の記事にしっかりと書いていきますね!


さて、

大腿四頭筋のストレッチは皆さんご存知の方がほとんどだと思います。


なので、今回は大腿四頭筋をストレッチすることによる東洋医学的な視点による効果を紹介していこうと思います!(ストレッチ方法は下に文章でもご説明します!)


大腿四頭筋には【陽明胃経】【太陰脾経】の二つの経絡が通っています。



この二つの経絡の特徴は胃での消化機能を高め水分代謝を良くすることでもあります。



陽明胃経は【足三里】という有名なツボが存在する経絡です。

この陽明胃経はお顔から足先までつながる経絡で、胃の治療、顎関節症、美容効果など、幅広く治療に役立つ経絡です。



太陰脾経は【三陰交】【陰陵泉】という有名なツボが存在する経絡です。

この太陰脾経は脇から足の先までつながる経絡で、婦人科疾患、消化機能のバックアップ、むくみの改善など、こちらも幅広く治療に役立つ経絡です。


この二つの経絡を同時に刺激することが出来るので代謝も上がり胃の機能、消化機能まで改善されるのでいいことだらけ!



今回は画像がないので文章でご説明を!

大腿四頭筋は太ももの前面にある筋肉!紹介するストレッチの方法は立位でおこないます!

このストレッチでは

陽明胃経:足三里、梁丘

太陰脾経:血海


のある位置がメインでストレッチされ、刺激されます。


職場のデスクやご家庭にあるテーブルなど支えられる物のそばでおこないましょう!

動作は簡単。

伸ばしたい方の膝を曲げてその足首を手で引き上げます。

そして、太腿の前面が『伸び気持ちいい!』感覚の状態で20秒キープ!


ゆっくりと足を下していきながら、同様な動作を反対もおこないます。

これを2〜3セットおこなえるといいでしょう!


ちなみに!ストレッチをおこなわない反対の手は必ずそばにあるテーブルなどをもって転ばないようにしてくださいね♪


う〜ん、文章だけだとわかりずらい!!という方はお気軽に松本までお聞きください!


冬こそストレッチで代謝アップを!

松本でした。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スッキリしたい大岡山・自由が丘・奥沢・洗足・武蔵小山近辺の皆様。


東急大井町線、東急目黒線ご利用の皆様へご案内。

大岡山にある、鍼灸マッサージ治療院です。
”しっかり治療、気軽にリラックス”をコンセプトにしています。

《一般治療》
•はり•きゅう•マッサージ•脊椎骨盤調整
•ストレッチ

《美容部門》
•フェイスマッサージ•美顔鍼

《心のケア部門》
•潜在数秘術セッション

【アクセス】
自由が丘駅から東急大井町線で3
(大井町行)
目黒駅から東急目黒線急行で6
(日吉行)
大井町駅から東急大井町線急行で6
(自由が丘方面行)

大岡山駅から徒歩2

【営業日&受付け時間】

平日am10:30pm8:30

土曜日am10:00pm7:30

木曜日・日曜日・祝日も営業している日が多々ございますのでお気軽にご連絡ください。



tel:03-3727-5630


☆ランキングに参加しています☆







posted by tendon at 17:51| ストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。